大衆割烹「いち味 京橋店」 作るのは 男前?オナベちゃん!運ぶのは 美人(?)オカマの姉さん♪料理も話も天下一!一度、遊びに来ませんか?

    H28/9/22今週のおすすめ「絹揚げのわさび海苔マヨ焼き」

    絹揚げのわさび海苔マヨ焼き

    s-P8221056 絹揚げのわさびマヨ焼き 

    半分に切った絹揚げの上に
    主に海苔とマヨネーズで作ったソースを
    トッピングし焼き上げました
    マヨネーズにきざみわさびを入れましたので
    風味良いソースになっています

    絹揚げは
    絹ごし豆腐を使用した厚揚げの事です
    表面のみを油で揚げることで、
    豆腐の食感を残したまま香ばしさが加わっており、
    また煮物にした際の味の染み込みも良いです。
    通常の生揚げよりも柔らかく食感がなめらかです
    最近ではもっちりとした食感のものなどもあります
    いち味のおでんは絹揚げをつかっています
    スポンサーサイト
    1. 2016/09/19(月) 20:14:34|
    2. 今週のおすすめ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    H28/9/15今週のおすすめ「豚へレのピカタ」

    豚へレのピカタ

    s-P8221047 豚へレのピカタ 

    和風にしたかったので卵液に
    紅ショウガとネギを入れました
    ピカタとは食材に小麦粉をまぶし、
    卵とチーズを合わせた卵液につけて、
    両面を焼いて作る調理法です。

    関東では「ヒレ」関西では「ヘレ」
    どちらも肉の部位である「Fillet」の
    カタカナ読みです。
    豚肉の部位の中で一番キメが細かくて、
    あっさりと淡白な味の肉です
    健康増進に役立つビタミンB1を
    最も多く含んでいます。
    身もほとんどないので、
    肥満や生活習慣病の予防にも効果を発揮します。

    1. 2016/09/13(火) 18:43:50|
    2. 今週のおすすめ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    第23回日本酒の会参加者募集

     第23回日本酒の会ポスター写真
    1. 2016/09/06(火) 23:11:08|
    2. お知らせ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    H28/9/8今週のおすすめ「ささ身せんべい」

    笹身せんべい

    s-P8221064 笹身せんべい 

    ささみを薄くたたき塩と片栗粉だけなのに、
    なぜかエビせんのような風味もする、
    とても香ばしいおつまみ。
    ビールとの相性もバッチリです

    鶏肉は、たんぱく質を豊富に含み、牛肉・豚肉と比べて、
    淡白で食べやすいという利点があります。
    特に、ささみは脂肪が少なく、
    胃腸の弱い人にとっては、この上ないたんぱく源です。
    ダイエット中の人には、動物性たんぱく質を
    摂取するための貴重な食品です。
    鶏肉の良質なたんぱく質は、
    病後の体力回復にも効果を発揮します。
    ビタミンAが豊富で、牛肉や豚肉の
    数倍含まれていると言われています。
    ビタミンAは粘膜を強くし、細菌感染を防ぎ、
    がんにならないための健康維持に役立つとされています。
    1. 2016/09/06(火) 22:54:37|
    2. 今週のおすすめ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    H28/9/1今週のおすすめ「コンビーフのミニピザ」

    コンビーフのミニピザ

    s-P8221094 コンビーフのミニピザ 

    コンビーフがメインのピザです。
    餃子の皮を使用しておりますのでクリスピータイプの
    ピザに仕上がりました 玉ねぎと青ネギをトッピングし
    焼き上げましたので、日本酒にも合う出来となっています

    コンビーフ
    CORNED BEEF=塩漬けした牛肉
    牛肉を煮沸して、ほぐした後、
    一般的にミンチ肉、食用油脂、塩、調味料などを
    配合したものになっています。
    コンビーフの缶の形を「枕型」と言い世界共通です
    昔の缶詰の製造法では中に空気が残ってしまって
    コンビーフが悪くなってしまう為考えられた形です
    1. 2016/09/01(木) 04:16:09|
    2. 今週のおすすめ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ