FC2ブログ
    大衆割烹「いち味 京橋店」 作るのは 男前?オナベちゃん!運ぶのは 美人(?)オカマの姉さん♪料理も話も天下一!一度、遊びに来ませんか?

    H31/1/24今週のおすすめ「揚げ大根」

    揚げ大根 

    s-PC277599揚げ大根

    江戸時代からある料理といわれています
    皮付きのままあげていますので
    食感が外はしっかり中はほっこり
    柚子の香る大根おろしで
    どうぞお召し上がりください

    ビタミンCが豊富な大根ですが、
    加熱してしまうと作用が失われますので
    効果的に食べるには大根おろしが一番です。
    大根おろしは食物の消化を助け、
    食物繊維の整腸作用で胃の弱い人や
    便秘の人に効果があります。
    また、辛み成分の殺菌作用とビタミンCで、
    風邪に効くといわれています。

    スポンサーサイト
    1. 2019/01/20(日) 14:40:44|
    2. 今週のおすすめ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    H31/1/17今週のおすすめ「芋なます」

    芋なます

    s-PC277613芋なます

    長野県北信地方の代表的な郷土料理です。
    シャキシャキ感に酢が利いて、
    ジャガイモと言われなければわからない食感を味わえる
    とてもおいしいお膾です。

    "いもなます"は、江戸時代から冠婚葬祭などの
    ハレの料理として、作り伝えられたました
    ジャガイモ本来が持つ成分である澱粉を取り除いて、
    手間暇かけて作る贅沢な料理だったから
    ハレの料理になったそう
    1. 2019/01/17(木) 05:48:31|
    2. いち味とは
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    H31/1/10今週のおすすめ「鶏むね肉のし焼き」

    鶏むね肉のし焼き

    s-PC277592鶏むね肉ののしやき

    鶏むね肉を薄く伸し、胡麻をふりかけ焼きました
    胡麻は梅胡麻と青さ胡麻を使っていますので
    見た目も味も飽きないひと品です

    鶏のむね肉には「イミダペプチド」という
    疲労回復成分が含まれています
    抗疲労効果が現れるイミダペプチドの摂取量は
    「200mg」(鶏の胸肉100g)といわれています。
    これを毎日、2週間以上摂取することで、
    抗疲労効果が現れるそうです
    1. 2019/01/10(木) 05:25:51|
    2. 今週のおすすめ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    H31/1/3 今週のおすすめ「からすみ風のあぶり」

    からすみ風のあぶり

    s-PC277584からすみ風のあぶり

    鶏と鮫と鱈の卵をブレンドした「からすみ」をあぶりました
    ボラのからすみとは違いねっとり感控えめで
    お酒の当てにぴったりのひと品です

    中国(唐)からの到来物である墨の形に
    似ていることから名付けられた「からすみ」。
    江戸時代には、既に越前のウニ、三河のこのわた、
    肥前のカラスミと日本三大珍味の一つに数えられています。
    歴史は更に古く、1588年に当時の肥前藩主が
    秀吉に献上した記録も残っています。
    1. 2019/01/03(木) 13:25:47|
    2. 今週のおすすめ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    平成31年1月コース料理

    師走のコース料理
    2名様よりご予約承ります
    おひとり様2980円 

    テーマ:「迎春」
        年末年始、暴飲暴食気味ではなかったでしょうか?
        そんな時にはやはり和食です 今月は胃にやさしく
    ほっこりと身体を温める癒しのメニューをご用意いたしました

    s-PC277567コース




    前菜 五種盛
       ・からすみ風のあぶり ・数の子の西京味噌漬け
       ・辛子椎茸 ・鶏むね肉のし焼き ・芋なます
    造り その日入った新鮮な魚をご提供させていただきます
    焼物 鰤の山椒照り焼きと焼きかぶら
    煮物替 京風キムチ鍋
    揚物 揚げ大根-鶏と焼き野菜添え-
    飯物 パンのおかゆさん
    甘味 さつま芋のお汁粉
    1. 2018/12/27(木) 13:27:05|
    2. 今月のコース料理
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ